2018年7月22日 (日)

イモト

イモト良かったねー大好きな安室ちゃんに直接愛を伝えられるなんてステキ来週は録画しなくちゃ

和歌山県消防操法大会壮行会に出席

 昨日(7月21日)、和歌山県消防操法大会壮行会に出席しました。
 消防操法とは、消防訓練における基本的な器具操作・動作の方式で、消防職員や消防団員の訓練の一つとして基本的な操作の習得を目指すためのものです。
 この消防操法を競う第27回和歌山県消防操法大会が7月29日に行われます。この操法大会に、九度山町消防団が伊都地域消防協会の代表として出場することになりました。九度山町消防団を激励する壮行会が、昨日午後5時より安田島公園で行われました。
 消防操法大会出場に向けて4月より消防操法の訓練に取り組んでこられたと聞いております。29日の消防操法大会で日頃の訓練の成果を十分に発揮していただきたいと切に願っています。
 壮行会で、ポンプ車操法と小型ポンプ操法の演技が行われました。演技を見学させていただき、消防団員のみなさんが日頃から防災に対する意識を持ち、訓練を行っていることを知ることができたのとともに、消防操法の動作の速さや正確さなどを肌で感じることができました。
▼消防操法演技

豊山

御嶽海、豊山戦の後はますますご機嫌に

リストル

リストルやジェロスもハリーたちと同じ経緯だったとしたら、幹部の大半が元ネズミということになるんだけどクライアス社はそれでいいの?

7月21日sat19鞍目

本日も夕練。暑いです。

馬体は先週よりもまた少しふっくらしてきたように感じます。BCSでいうと45くらい。最終的には56くらいで安定するようにしたいです。食事を変えている効果か、毛ヅヤも良くなり内面から変化してきている感じです。
今日も調馬索から。
ショートレーンで。馬の元気がいいです。駈歩発進なんかは、また1段階反応が良くなった気がします。
あと、蚊が凄いです。刺されて痒くて仕方ないので、集中して回せません。次回からは虫除けスプレーが必要です。
騎乗。
反応、動きは十分なので、今日は少し円運動で肩首周りの柔軟を要求しました。
右内方姿勢は良く取れますが、左内方姿勢が硬いです。すなわち馬体の右側の硬さがあるということです。今日はあまり強く要求しませんでしたが、今後は斜め横歩や前肢旋回等取り入れながら、前駆後躯の柔軟性も養っていきたいと思います。
障害はいつものパターンで。
左手前90程度のオクサーで、回転から少し馬が倒れてしまい、置いてある別の障害にぶつかりそうになってしまい、踏切が合わなかったため、1拒止。馬のせいではないので、馬にごめんなさいして再度飛越して問題ありませんでした。ただ、しばらくはトラウマになる可能性もあるので念には念をいれて、来週は別パターンで障害をやろうと思います。
全体的な雰囲気としては、よく動いてはいますが手前が変わってしまったり、馬が要求を考えている感じはいうもよりあまりありませんでした。
明日も行く予定ですが、明日は軽めで、柔軟性運動を要求していこうと思います。

西日本豪雨で瀬戸内海島しょ生命線の農業直撃かんきつ園土砂崩れ被害見えにくく

日本農業新聞より

西日本豪雨により瀬戸内海に浮かぶ大小さまざまな島しょ部に、甚大な農業被害が出ていることが分かってきた。園地の土砂崩れが各地で発生。農業は島経済の生命線のため、その影響は深刻だ。復旧に向けても、人口が少ないといった島の課題が重くのしかかる。農家らは島の被害は伝わりにくい。小さい島にも目を向けてほしいと不安を募らせる。
人口1100人の松山市の離島、興居ごご島。各地で、畑が根こそぎ流出、山肌がむき出しになった土砂崩れが各地で発生。全域でかんきつを栽培してきた島の風景を豪雨が一変させた。
島民はかんきつ栽培で生計を立ててきた。3ヘクタールを栽培する山岡建夫さん66はかんきつで成り立つ島が面的にやられたとうつむく。紅まどんなせとかなどを栽培するブランド産地だが、かん水施設や水源、パイプや運搬用モノレールなど基盤設備も損壊。多くの園地で長期的な影響が出る見通し。半分以上園地を失った農家やハウスが全壊した農家もいる。
島は重機や工事業者の確保が難しく、本土からの支援もフェリーの時間に左右される。ただ、こうした現実は島外には見えにくい。興居島や中島などを管内とするえひめ中央の白石仁志北部ブロック長は基幹産業の被災は島そのものの問題。過酷な被害にも関わらず、政府や報道陣に惨状が伝わっていないように思えると危機感を抱く。農家の山岡欣也さん59は島民だけでは復興できない。島にも目を向けてほしいと切実に求める。
複数の島しょ部がある愛媛県今治市の大三島も園地には深刻な被害が出ている。複数の園地を巻き込んだ500メートルを超す土砂崩れも起きた。農道が各地で寸断され、被害確認すらできない畑や園地も多い。
間柴竹子さん77は経営の3分の1に当たる園地20アールを失った。ショックで眠れていない。竹子さんは畑が消えた。代農業をしてきた家系だが、情けないとぽつり。息子の秀行さん52は百姓の稼ぎで、島で兄弟育ててもらった。被害が広範囲なので、この島の農業まで支援が届かないのが心配だと漏らす。
広島県呉市の島しょ部や江田島市などにも農業被害がある。同市の農業委員、山田隆見さん66は甘夏の園地が崩れた。島内にかなりの被害が出た農家もいるという。山田さんは島の再建は農業活性化にかかっていると認識する。
鹿児島大学の長嶋俊介名誉教授は災害時は島の制約状況が表面化しやすい。急傾斜地が多い島の農業被害は他の地域と単純比較できず数字で計り知れない深刻さがあると指摘する。
---------------------------
そうなんですよね
本土からの支援もフェリーの時間に左右されるため、なかなか人が行けないのが現実です。
また、宿泊先も本土にしかないため、そこもネックになってしまいます。
でも、てぐすねを引いている訳には行きませんので、夏にお手伝いに行く場所を現在絞りこんでいます。
宿泊先によってボランティアに向かえる場所が限られてしまうため、ここだけは慎重に選ばなければなりません。

検証

そんなゴトがあったんですねw大阪で検証してきてくださいw

2018年7月21日 (土)

2週連続トランスフォーマー

実写版プリテンダーのアリスさん

長く感じた、1週間

ようやく、週末がやって来ました。暑さ、仕事の重圧から、解放されました。金曜の夜、仕事が終わり、久しぶりに、解放感を感じ、プレッシャーを感じない自分に出会いました。多分、普通の人は、毎日、仕事後、この気分を感じているでしょう。やっと、人並みの安堵感です。やっと、望んでいる、レベルに近づいて来ました。1つ案件が、終わっても、また違う話題の案件があり、終わりはありません。常に向上が求められます。ここがおもしろさであり、もがくところです。

ところで、毎朝、母親がリクの散歩で、汗だくになってます。今朝は、必ず自分が行くと先日から決めていました。
朝一なので、まだ朝日も当たらず、暑くありませんでした。
散歩後は、リクは、冷蔵庫で冷やした水をガブ飲みです。

暑くても、フヨウは、元気です。

突然変異の白いフヨウです。
ピエールのシュートが一番伸びてます。台風と雪をしのげば、来年は期待できます。今年は、異常気象なので、しっかりと縛らないと、間違いなく、シュートは折れます。

ヒマワリが折れたため、復活したバラの苗です。
草が生えて来ました。明日の朝は、頑張って、30分草を刈りたいです。

バラの今年の成長は、全体的に、よくありません。長雨と、暑さのせいだと思います。それでも、来年も、花が咲くように、花咲か爺さんのように、バラの手入れを頑張ります。
明日も、休みです。
リフレッシュしましょう。

彼との距離を縮めたいあなたへ

彼との距離を縮めたいあなたへ

愛されセラピーカウンセラーマダムゆりです。

彼と距離感があると思っているとしたら、
それはあなたの勘違いかもしれませんよ。

悪いから、自分でしよう。
申し訳ないから、断ろう。
こんなこと言ったら、嫌われるかな?

こんな風に彼に対して、遠慮していませんか?

これでは距離は縮まりません。

思い切ってお願いしてみましょう。
してもらったら迷わずありがとうと受け取りましょう。

男性は優しいのです。
あなたのことをよほど嫌いではない限り、してくれます。

距離をとっているのは、あなたの方かも知れません。

まずは遠慮をなくしていきましょう。
そうすると、彼との距離も縮まっていきますよ
夫にも、彼にも、好きな人にも愛され続ける人生を送るための7日間無料メール講座


夫にも、彼にも、好きな人にも愛され続ける人生に変えるカウンセリング

«やっぱりグルーデコは楽しい!レイシーなリボンブローチ