« cord は heart ( その他教育 ) | トップページ | 静岡市 宇津ノ谷 東海道五十三次の面影を求めて - 紫四季歩 美Version? »

2018年10月14日 (日)

牛コロ 宮内(名古屋・志賀本通)

ナゴヤドーム前矢田駅をスタートして、平安通駅でゴールした今回のウォーキング
ゴール後は、さらに一駅分歩いて「牛コロ 宮内」といううどん屋さんに向かいました
やってきてみれば“牛コロ”“牛ニコ”という幟が掲げられたお店の前
ちなみに“牛コロ”というのは冷やし牛肉うどん
“牛ニコ”というのは牛肉煮込みうどんのことですね
入ってみれば、そろそろお昼時というタイミングだけあって賑わっている店内
幸い私はカウンターにすんなり席を得ましたが、私と後続の2人組が席に着くと、入り口には入店待ちが発生
相変わらず私、持っているなぁ
図らずも実にいいタイミングでの入店でした
席に着いて卓上のメニューを検めると、今週は週末金曜日の“カレーの日”をパスしているから、「牛カレーうどん」というのが気になりますが、ここはやはり店名にもなっているお店名物の「牛コロ(800円)」をいただくしかないでしょう
カレーの方は、さきほど日本が生んだ偉大なるメジャーリーガー・イチロー関連の「鈴木家のチチローカレー」を買いましたから、今週はそれでよしとしますかね(実際にいただくのはまだ先になりそうですが)
さて、注文を済ませてちょいとお手洗いにと席をはずしている間に届いていた「牛コロ」
素早い提供だなぁと感心しつついただいてみれば、コシも固さもないうどん
うーん
さぬきうどんのあのコシは、塩の使い方にあると聞いたことがありますが、これ、ほとんど塩を使っていないのかなぁ
いずれにしても、高松出身の家内が食したら憤慨しそうなうどんですね
ただ、牛とその旨味が染み出したのであろうダシはとても美味い
この「牛コロ」
うどんとしては微妙だけれど、料理としてはありですね
ちなみに、リンゴ酢で作ったというオリジナルビタミンCドリンクとやら
ご店主の趣味なのか、なんだか唐突で妙な組み合わせだけれど、これはあまり美味いものではなかったな
いただき終わって支払いをしようと伝票を手に取ると、「チャシュラーメン」という表記
あらら、こういうのもあったのか
一体どんなラーメンが出てくるのかはわからないけれど、気になる裏メニューではあるなぁ
(7点/10点満点)

« cord は heart ( その他教育 ) | トップページ | 静岡市 宇津ノ谷 東海道五十三次の面影を求めて - 紫四季歩 美Version? »